お知らせ

  • お問合せ
  • 【採用情報】 資料請求お問合せ
  • 【採用情報】 病院見学申込
在職者スタッフインタビューセコムの看護・介護募集サイトコンフォートヒルズ六甲求人情報シャトルバスのご案内医療法人財団 神戸海星病院
モバイルサイト開設
外出先でのご確認に
ぜひ、ご利用ください。
看護師募集

H24年度 看護部 新人研修

2012.7.17

神戸海星病院看護部では今年度も5/12(土)に教育委員会主催で新人研修の一環としてボーリング大会とバイキング形式での食事会が行われました。4月に入職し、新人オリエンテーションを終え、現場に出て約1カ月が経過しました。日々緊張のなか、教育委員やプリセプター達とボーリングと食事を楽しみ、新人同士の親睦も深められたようです。また、技術研修として静脈注射やフォローアップ研修なども行われています。今回はボーリング大会に参加した一部の者の感想を掲載しました。

参加者たちの声

■新人Aさん:

ボーリング大会では新たな環境で張り詰めていた自分にとって、リフレッシュできたいい機会となりました。始球式でストライクをとれなかったのは、本当に残念ですが、同期や先輩と和気あいあいとボーリングができ、ゆっくりと話すことができました。病棟業務で抱えている不安などには先輩方に助言をいただきました。また、同期とは自分の現状や悩みなど共有する事ができたと思います。このような場を設けてもらい、普段はなかなか話せないことも話すことができ、気持ちが軽くなり、「また明日からも頑張ろう!」と気持を切り替えることができ、今も頑張れていると思います。今回、ボーリング大会という貴重な会を開催していただき、本当にありがとうございました。

新人Bさん:

入職して2カ月、病棟配属になって1カ月が経過しましたが、学生時代と違い、スピードについていくことに必死で、自分の技術のなさに自信をなくす日々ですが、少しずつでもできるようになっていることが、自分の励みになっています。また、患者さまが嬉しそうに退院されたり、笑顔で声をかけていただくと「頑張ろう」という気持ちになります。先輩達の取り組み姿勢や毎日の頑張りは学ぶべき所が多くあります。いつもはなかなか仕事面での話しかできないので、ボーリング大会では先輩方の仕事面以外の顔をみる良い機会となりました。

新人Cさん:

先輩たちと楽しくボーリング大会ができて、とてもよかったです。同期とも仕事場で同じ勤務になることも多くないので、気軽に話せる時間が持て、打ち解けられたと思います。先輩達も優しく接してくださり、この病棟で頑張ろうと思えました。また、他の病棟の人たちとも接し、いろいろな話ができてよかったです。わからないことは何でも聞き、丁寧に教えて下さる恩返しに素敵なナースになれるよう頑張ります。

プリセプターDさん:

ボーリング大会は上手、下手に関わらず、みんなで楽しめたと思います。初めての事ばかりの業務から離れ、リラックスできたようで、笑顔が見られ、仕事の時とは違った一面が垣間見ることができ良かったです。その後の食事会でもゆっくりプリセプティと話ができました。病棟問わず、一年目同士が仲良く話もしており、同期の存在は大きいので、励まし合い、時には愚痴をこぼしながら、手を取り合って頑張ってほしいなと思います。臨床では学校で勉強したこと以外にもたくさんの知識や能力が求められます。現実に直面し、しんどいこともあると思いますが、一緒に頑張っていきましょう。そして、看護師になってよかったなと思えるといいなと思います。

プリセプターEさん:

プリセプターとして教育委員を含め、新人スタッフたちと今回初めてボーリング大会に参加させていただきました。病棟の忙しさを忘れ、体を動かし、思いっきり遊ぶことでリフレッシュでき、新人たちの見たことのない姿や笑顔を見ることができ、共に楽しむことができました。また、仕事以外の話もでき、プリセプティとの親睦も深めることができ、有意義な時間を過ごすことができました。今後もこのような活動を続けることも大切な教育ではないかと思います。ありがとうございました。

プリセプターFさん:

5月に行ったボーリング大会ではみんな楽しく過ごし、仕事とは違う面が見れ、少し仲良くなれたように感じました。3月に師長より初めてのプリセプターに任命され、1年生の時は不安と緊張の毎日だったことを思い出しました。きっと1年生たちも不安でいっぱいだと思います。そんな中でも頑張っている姿を感じ、少しでも病棟に来ることが辛いと感じないよう、挫けてしまわないように手助けしていきたいと思います。

教育委員Gさん:

新人たちが入職して1カ月が経過した5/12にプリセプティ、プリセプター、教育委員の総勢18名が参加して、新人研修の一環としてボーリング大会を開催しました。プリセプティは病棟では勤務による緊張と疲れがみられていましたが、ボーリング大会ではストライクやスペアをとるたびに、プリセプターたちとハイタッチをして、素敵な笑顔を見せてくれました。それまでプライベートな話をする機会があまりなかったが、今回の研修でいろいろな話をすることができ、お互いの距離が近くなったように感じてくれたようです。今後壁にぶつかることがあっても、支えてくれるプリセプターや教育委員をはじめ先輩たちや同期がいることを心にとどめ、頑張ってほしいと思います。

ページのトップへ