看護師募集

menu
  • お問合せ
  • 【採用情報】 資料請求お問合せ
  • 【採用情報】 病院見学申込
在職者スタッフインタビューセコムの看護・介護募集サイトコンフォートヒルズ六甲求人情報シャトルバスのご案内医療法人財団 神戸海星病院
モバイルサイト開設
外出先でのご確認に
ぜひ、ご利用ください。
看護師募集

男性看護師にインタビュー

海星病院で働く男性看護師に普段聞けないような生の声を聞きました!
A看護師:20代
B看護師:40代
C看護師:30代

まだまだ女性のイメージの強い看護師ですが、仕事としてどうして看護師を選んだのですか?

A: 祖父の介護生活の中でもっと手伝ってあげたいと思うことが多くありました。
祖父にできなかったことを他の人にしたいという思いから看護師を目指しました。

B: 母親の友達に病院で働く事を勧められ、最初は助手として働いていました。
手術室の男性看護師に出会って、かっこいいなと思い、看護師の道を目指すことにしました。

C: おっちょこちょいな性格なので、看護師は無理と思っていましたが、病院で助手をしている先輩が看護師になりなさいと背中を押してくれたのでなりました。

看護師になって良かったこと・嬉しかったこと、男性看護師として困ったこと

C: 小児科で働いていたころ、小さい子のお父さん変わりみたいになり、頼られたことが嬉しかった。

A: 力仕事とかで、比較的頼ってもらえることが嬉しいですね。女性の患者さんに、男性の看護師にはケアに入ってほしくないとか言われることもあり、その時は女性スタッフに助けてもらっています。

B: それは逆パターンもありますね。
若い男の子は、男性スタッフが対応することもあるので、支え合っていると思います。

休日の過ごし方

B: 子供と一緒に習い事をしたり、ドライブに行ったりしています。

A: 奥さんと子供で、散歩に行ったり買い物したりしていることが多いです。
オムツ交換もしています。

C: 僕は旅行で、アメリカやオーストラリア、アジアによく行きます。
英語・中国語・韓国語を話すので、どこに行っても楽しいです。

海星病院にきて良かったと思うこと

B: 定時に勤務が終わるよう、スタッフ同士の協力体制がある。
そのため仕事後の計画も立てやすいです。

A: できる限り休み希望を通してくれているので、自分のニーズにこたえていただいて、とても働きやすいかなと思います。
病棟によって雰囲気や年齢層が違うけど、意見交換や相談しやすい環境です。

C: 病院の協力があって、災害支援ナースに登録させてもらってます。
看護協会の研修に行ったり、一般市民対象の講習に指導者として参加させてもらったりしてます。
やりたい事があれば、どんどん挑戦させてくれる病院です。

ページのトップへ