看護師募集

menu
  • お問合せ
  • 【採用情報】 資料請求お問合せ
  • 【採用情報】 病院見学申込
在職者スタッフインタビューセコムの看護・介護募集サイトコンフォートヒルズ六甲求人情報シャトルバスのご案内医療法人財団 神戸海星病院
モバイルサイト開設
外出先でのご確認に
ぜひ、ご利用ください。
看護師募集

国際ピンバッジ装着看護師

当院には外国語でのコミュニケーションが可能なスタッフがおり、患者様からも分かるように名札に国際ピンバッジを付けています。

今回はカナダの国際ピンバッジをつけている看護師を紹介します!

彼女は語学留学のために1年間カナダへ行っていた経験があり、英語を話す事ができます。

海星病院で働こうと思ったきっかけは何ですか?

前の病院を退職後に転職を考えていましたが、カナダのホームステイ先の方がヘルパーをしている姿をみて、看護師として患者さんと英語を使って接するのはかっこいいと思いました。

そして海星病院で働いている同期から、海星病院では英語が活かせる事を聞いたので働いてみたいと思いました。

外国人の患者様と接する中で難しいと感じた事や気を付けている事は何ですか?

日常会話とは違う為、医療英語が難しいと感じました。
様々な国の方がおられ、話す言語も様々。
英語しか話せない人、日本語ぺらぺらの人、どちらも話せる人がいます。

また国ごとに個性があり、日本人と考え方が違う事もあります。
本当は分かっていないのに「うん」と言ってしまう人もいるので、本当に理解しているかを確認するように配慮しています。

外国人の患者様の対応の為に病棟で工夫している事はありますか?

私の病棟には外国人チームがあり、英語、中国語、韓国語など話せるスタッフと協力しています。
良く使う英文例や英字などのパンフレットを作成し対応しています。

外国人の患者様と接する中で気付いた事はありますか?

手術オリエンテーションを行なった際に、英語の先生であったこともあり発音を教えてもらったり、後日「あのときはありがとう」と手紙をくれたことが嬉しかったです。

患者さんの中には「誰も自分の事をわかってくれない」と泣いている人もおられ、母国語が話せることは安心につながると感じました。

~海星病院でこれから働く看護師のみなさんへのメッセージ~

海星病院では外国人の患者様が受診し入院されるので、外国語を活かす機会があります。

患者様の不安が少しでも和らげるようにと思い日々接しています。
少しでも外国語が喋れる方にはおすすめの病院だと思います。

ページのトップへ